出島 表門橋入口柵

現場名:出島 表門橋入口

現場住所:長崎市出島

工事内容:木工事(外部木柵 2ヶ所)

素材:ひのき(外部用塗装/茶)

【施工風景】

表門橋の施工に伴って、そちらからの侵入防止用の木酢を施工しました。

雲行きが怪しいと思って早めに据え置いてみるとポツリポツリとふってきました。

あいにくの雨の中、作業は少し難航してました。

木柵と、格子戸の設置作業中です。

悪天候のせいもあって作業は夜遅くまでかかりました。

 

 

すでに木柵は何度か施工しており、既存のものと合わせて、当時の出島の景観を損なわないよう、

新しさよりは、そこに前からあったような仕上がりにしなければなりません。

 

とはいえ、金物など、どうしても見えてくるところは仕方ないので、なるべくシンプルで目立たないオーソドックスのものを選びました。

 

フランス落としのツボ受けがこちら。

ただ穴があいてるだけです

 

桧も着色して、古びた風に。

 

こどもが通れたら意味がないので、柵のピッチは狭いです。

門を挟んで左右の通路に設置しています。

門向かって右側と

 

向かって左側です。通路幅やレベルの差があるので、見た目が少し違います。

 

 

夜になると表門橋がライトアップされているのでとてもきれいです。

長崎の方も、県外の方もぜひ一度見に行かれてみてください。