コンテンツ

コンセプト

小島工作所の想い

「 人 」から「 人 」へ。 「人」が使うものだから、「人」にやさしいものがいい。

57年間、木工所としてただひたすらに進んできました。
家具、建具、造作はもちろん、遊具や小物など。今までいろいろなものに挑戦し、製作してきました。
時には、ビルの内装工事、時には文化財の補修工事、図書館家具の開発協力・製造、住宅の新築工事など。
その中でも、変わらず貫いてきた思いが、「こうしてほしい」を「形」にすること。
今までも、これからも「人」に寄り添った、「人」にやさしいものづくりを

小島工作所について

小島工作所では、ビル内部の造作工事をはじめ、学校・病院ホテルなどの家具製作・取付、さらに木製建具、トイレブースの製作もしております。 近年では、不動産事業部も発足しました。

人にやさしい、大地からの贈り物である「木」を、熟練の職人たちがひとつひとつ作り上げていきます。
雨の日も、風の日も、私たちは「木」とともに過ごしてきました。
私たちは、人として、企業として、これからも、大地からの贈り物に感謝しつつ、「木」とともに成長していきます。

小島工作所の扱う「木」へのこだわり

小島工作所の扱う「木」のコンセプト
天然木で、人にやさしい木を扱っています。
ひとりひとりの顔や性格が違うように、すべての「木」に、ぬくもりと個性と表情があるので、まったく同じものが出来上がらないのが、天然木のおもしろいとことです。
芸術品をつくるのではなく、人にやさしい木工が私たちのテーマです。ぜひ触れて実感してください。木を愛し、技術を生かした質の高い製品をご提供致します。
 

小島工作所の家具職人について

小島工作所の家具職人は約20名いますので、短納期で・大量のオーダー家具の制作が可能です。
20~30代の若手社員がメインで、日々切磋琢磨しながら、家具作りに励んでいます。
手仕事ももちろんですが、NCルーターなどのPC作業もこなし、湾曲した家具や、奇抜なデザインの家具にも対応できる柔軟さがあります。
文化財の補修や、社寺建築の部材作成などを手掛けてきた熟練職人も、まだまだ現役で作業中です。